前へ
次へ

一日葬を選ぶ際に注意しておきたいこと

一日葬は、通夜を省略して告別式だけを行うというお葬式であり、日程を一日に短縮できることから、遺族の体力的負担を減らせたり、費用を安く出来るなどのメリットがあります。
しかし、一日葬を選ぶにあたっては注意しておきたいこともあります。
まず挙げられる注意点は、通夜を行わないため、弔問しづらくなる方が出てくるということです。
最近は、通夜にだけ弔問して告別式は辞退するという方が多いため、通夜を行わないと弔問出来ないという方が増えてしまうので、その点も考慮しておくことが重要でしょう。
そして一日葬の場合でも、会場を借りる費用が二日分かかる場合があるということも注意する必要があります。
一日葬は日程を一日で済ませる葬儀スタイルですが、前日から準備をしなければならないため、結局は二日間会場を借りることになる場合があるということです。
ですので、会場費がどうなっているのかということを、あらかじめ葬儀社に確認しておくことも重要でしょう。

Page Top