前へ
次へ

妊娠中は葬式に参列しない方がいいのか

葬式は予想ができるものではありません。
そのため、妊娠中に葬式に参列すべきかどうか決めなければいけない事態も発生します。
昔から、妊婦が葬式に参列するのは良くないという言い伝えがあります。
妊婦が葬式に参列するとあざがある赤ちゃんが生まれるなど地域によっても言い伝え内容は様々です。
おそらく、体調を崩しやすい妊婦が葬式に参列しないように気を遣ったことから生まれた迷信の類と言われています。
実際に、葬式は普段とは違う雰囲気の中で行われるため妊婦が体調を崩す可能性は否定できません。
特に妊娠初期の頃はつわりがある人も多く臭いに敏感になりがちです。
線香の臭いで気持ちが悪くなったという話も聞きます。
また、出産間近の場合も遺族に余計な心配をかけてしまうので、参列は遠慮した方がいいかもしれません。
故人との関係性もありますが、参列を遠慮して弔電を打ったり、後日香典をおくってもマナー違反にはなりません。
妊婦が葬式に参列するか悩んだ時は、自分の体調と故人との関係性などを総合的に判断して決めると良いでしょう。

Page Top