前へ
次へ

自由葬にはどんなメリットがあるのか

日本では多くの場合、仏教の形式に従った葬儀が行われますが、最近では宗教にとらわれない葬儀である自由葬と呼ばれるものもあります。
自由葬は、従来の宗教形式ではなく、自分で全てをプロデュースして行う葬儀スタイルだと言えるでしょう。
メリットとしては、故人の希望に沿った葬儀が行えるということがまず挙げられます。
従来の葬儀では、決められた形式に沿って行われるため、本人の意向を反映させることは難しいと言えますが、自由葬であれば全てを自由に行うことが出来ます。
例えば、葬儀中に音楽の生演奏を行ったり、趣味のものを会場に展示するなど、自分の好みに合わせてプロデュース出来るということです。
その他のメリットとしては、やり方によっては葬儀費用を安くすることが出来るということが挙げられます。
一般的な葬儀では、あらかじめ葬儀プランで内容や費用が決められているため、費用の節約には限度がありますが、自由葬であれば、不用なものを自分で省略することで安くすることが可能です。

Page Top