前へ
次へ

葬儀場の種類にはどんなものがあるのか

現在のお葬式は、葬儀場を借りて行われるケースが多いと言えますが、選ぶ際はその種類について知っておくとよいでしょう。
まず挙げられるのは公営式場であり、自治体が運営している葬儀場になります。
公営式場は費用が安く済むことや、火葬場が併設されている場合も多いため移動の負担がかからないといったメリットがあります。
ただし利用希望者が多いため、希望する日に利用出来ない場合もあると言えるでしょう。
次に挙げられるのは民営式場であり、葬儀社が運営している葬儀場になります。
民営式場は、アクセスしやすい場所にある場合が多いことや、設備が充実しているなどのメリットがあります。
しかし利用するためには、運営している葬儀社を利用することが前提になると言えるでしょう。
さらに挙げられるのは、お寺などの宗教施設であり、本堂や、敷地内の会場を利用することが出来ます。
ただし宗教施設の場合は、檀家の方しか利用できない場合もあるため、事前の確認が必要でしょう。

Page Top